menu

日向幼稚園の特徴ある保育内容

恵まれた自然環境を最大限にいかした活動

裏山登りに川遊び、木のぼり。そして小動物や草花との出会い-。
子どもたちは、自然に数多く触れる戸外活動をとおして、おおらかに、そして伸びやかに育ちます。また、自然体験をバネにして、ダイナミックな表現活動に取り組んでいます。
夏は”い草ぞうり”を上履きに、屋外では”裸足”でも遊びます。

裏山登りの画像

年間をとおしての水泳活動

スポーツシティ千曲の協力のもと、子どもたちは年間をとおして水泳活動を行います。
専門コーチのきめ細やかな見守りのおかげで、水遊びを存分に楽しんでいます。水泳活動を通じ、子どもたちは心身をきたえ、丈夫な身体とたくましい心を獲得します。

水泳活動の画像

飼育・栽培活動

園内にいるウサギやヤギ・カモ・にわとりなどの飼育や、お米・野菜などの栽培活動に子どもたちは積極的に取り組みます。子どもたちは、生き物との触れ合いをとおして生命の尊さに心を響かせ、いつしか優しい心を育んでいきます。

飼育活動の画像

預かり保育

当園では、平日朝・夕の預かり保育を行っています。
また、満3歳児保育・子育て支援2歳児保育などを積極的に行うだけでなく、春・夏期休業中の預かり希望保育にも取り組んでいます。

預かり保育をご希望の際は、園までお問い合わせください。

預かり保育の画像

園で培われるもの

セロトニン貯金

5つの非認知能力(犯罪抑止力、収入の拡大につながる)を育成します

意欲 忍耐力 自制心 やりぬく力 想像力

動物ふれあい貯金

動物との触れ合いの中でさまざまなことを学び、癒し効果も得られます

食べることは、生きること

ハングリー精神を学ぶ

与えることの楽しさを味わう

利他の精神が身につく

アニマルセラピー

ストレス解消につながる

縄文体験ひろい貯金

縄文時代からの人々の営みを経験することで食育などを学んでいきます

木の実ひろい

おやつ作り
人形・ネックレス作り

葉っぱひろい

つとっこ作り
よもぎ団子
笛・笹舟作り

花あつめ

かんむり作り
押し花作り

大盛ランチセットの活動

  • 野菜づくり
    子どもの食卓へ(いも、夏野菜、漬物、みそ作り)
  • スイミング
    内臓強化、健康増進、ストレス解消
  • お弁当
    親子のふれあい、お母さんの愛情を感じる時間
  • 英語教室
    外国文化とのふれあい
  • その他
    田植え、稲刈り、しめなわ作り、もちつき他
お弁当

園概要

名称 学校法人山水学園 日向幼稚園
住所 〒386-1106 長野県上田市小泉字八幡平1335-イ
TEL・FAX 0268-25-1727
開園日 昭和57年4月1日
教育方針 「恵まれた自然環境のもとで、太陽と土と水に親しみ、生命あるものとの出会いを通して、強く正しく美しく、そして優しい心をもった、心身ともにたくましい子どもを育てる。」
園児数 年少30名  年中30名  年長38名 合計98名

ごあいさつ

「恵まれた自然の中で、のびのびと育つ子どもを」

日向幼稚園は、園前には浦野川、裏には里山を抱えています。
教育方針はこの自然を生かした、「恵まれた自然環境のもとで、太陽と土と水に親しみ、生命あるものとの出会いを通して、強く正しく美しく、そして優しい心をもった、心身ともにたくましい子どもを育てる」です。

この教育目標実現のための具体的な活動として「裏山登り」・「浦野川での遊び」・「夏のい草ぞうり」・「外での裸足の生活」などを取り入れています。
また、飼育・栽培活動にも盛んに取り組み、「やぎ」・「かも」・「にわとり」・「うさぎ」たちが園児と触れ合いながら生活しています。
さらに、米作りや野菜や花の栽培も、先生たちの助けを借りながら、みんなで育て、収穫し、そしておやつなどにしていただいています。

園児の一人ひとりの生涯にわたる人格形成の基礎を培う場にかかわる幼稚園として、私たち職員が一番に大切にしていることは、慈愛ある信頼関係です。職員と園児、職員と保護者、職員同士が互いに温かな慈愛と信頼関係を持つことで、より深い結びつきやかかわり、そして教育効果が生まれてくると信じています。一人ひとりの子たちの、よりよくできたい、伸びたいという気持ちを把握し、それを主体的・自発的な活動を通して伸ばしていくことができるように、謙虚に人やもの・ことから学ぶ姿勢をもち続けていきます。

日向幼稚園長 関茂

page
top